So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017年7月9日 オリンパスホール八王子 [エレファントカシマシ・Live]

「30th ANNIVERSARY TOUR 2017〝THE FIGHTING MAN〟」

やっぱり…。
東京は他とは違う空気。
お客さんがライブになれているせいか?

私もよく見える席だったおかげで、疲れると椅子にもたれたりして自由に見れた。
東京でこんなにメンバーがよく見える席はひさしぶりな気がする。
会場の造りも良いのかな〜。音もよく聞こえた。ボーカルなんて聞こえすぎ(笑)。
不満な部分が全く無い。
なんだ、これ(笑)。
地方には地方の良さもある。でも東京の独特の空気はやっぱりやめられないな。
でも地方の空気も楽しみたい。なので、また、行くとこ増やしちゃった。
今度は金沢
前にも行った会場で凄く良いコンサートだったので行くことに決めた。

暑さのせいで少々バテ気味。
ライブ直後はもの凄く感動して感想いっぱいあったのに、すっかり記憶が…。
曲名出さないように、感想だけ書いてるから、なかなか難しいのもあるのでした。

さて、8月はコンサートなくて残念だ。
私はゆっくり身体を休めようと思います。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

こっちも鳥肌! [エレファントカシマシ]



異様だとかいろいろ言われてたけど、
見ている人達はすごく楽しんでいたあの頃のコンサート

私は6列目にいたらしい。

今見ると、何故か泣ける。
もう戻らない日々だからかな。


ちなみにチケット代は1000円でした。

1時間強しかやらなかったからね。
とはいえ、安い!

2017年6月18日 神奈川県民ホール 大ホール [エレファントカシマシ・Live]

「30th ANNIVERSARY TOUR 2017〝THE FIGHTING MAN〟」

宮本君にとって、神奈川横浜?)は
「地元のようなもの」らしく
東京と変わらないライブ(!?)って感じ。
お客さんも、いつも来ている人が多いんだろうな、と思いました。

とはいえ、ステージにメンバーが現れ1曲目が始まると…。
鳥肌たつし、泣きそうになった。
何回も見ているのに、なんでだろう。
ものすごい感動が訪れる。不思議だ。

この日の宮本君、声がすごーい。
毎回凄いんだけど更にパワーアップ
今回のツアーでどんどん喉が鍛えられているのかしら。
確かに声がかすれ気味のときもあるんだけど、圧倒的なエネルギーなんだよな。

そして、待ちに待っていた新曲。やっと聴けた。
生で聴けると曲の良さが更にわかるね。
この日のMCで「カップリングを録音したけど、すごく良い」といった感じの事を言ってました。
後日カップリングのタイトルが「ベイベー明日は俺の夢」だという事を知った。
あーエレファントカシマシは、私が出会ったときから、個性の強いバンドだ。
何度私を感動させ、笑わせるんだ!
ありがとう、エレファントカシマシ!

次は八王子
神奈川は雨だったから晴れますように!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2017年5月27日 長良川国際会議場 [エレファントカシマシ・Live]

「30th ANNIVERSARY TOUR 2017〝THE FIGHTING MAN〟」

岐阜、ギフ、ぎふ!
私の人生初の岐阜県です。
友達からメールで、この日のチケットが売り切れたことを知り、会場いっぱいのお客さんに、1曲目からうるっときてしまいました。
ちょっと宮本君の声が疲れ気味? でも最後の方までしっかり歌ってたけど、MCの声はかれてました。
でもさ、昔と比べたらほんと声が出てるよね。
たばこやめて本当に良かった。

席が2階だったので照明の美しさに気づきました。
今回のツアー、ホント全部に気合いを感じる。
2階席は割と座って見ている人がいたので、前の人で見えないこともなくすごく快適。
ミッキーが格好いいことをようやく知りました(笑)。

あー、ほんと今回のツアーは何度見てもあきない。
同じようなMCなのに笑っちゃう。
会場ごとにお客さんの反応が違うのも楽しい。

エレファントカシマシって本当に素敵。
何度も言うけど、本当にこのバンドを好きになって良かった。
30年、ずっと好きでいて良かった。

次回は神奈川
また新しい感動があるだろうな。
楽しみにしてます。

28日、金華山に登りました。
てっぺんの岐阜城天守閣からの風景も最高でした。
高いところから町を見下ろすのは大好き。
幸せな旅になりました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

「Dead or Alive」と「町を見下ろす丘」 [エレファントカシマシの曲]

久し振りにアルバムを通して聴いた。もう10年くらい前のアルバムかな? 改めて感動。楽曲の素晴らしさにびっくりしてしまった。

先日テレビを見ていたら泉谷さんが「エレファントカシマシ」の名前を出していた。
嬉しい。


私はやる気が起きないとエレファントカシマシを聴く。すると不思議とやる気がおきる。
毎日毎日、私にはエレファントカシマシが必要だ(笑)。


2017年4月23日 市原市市民会館 大ホール [エレファントカシマシ・Live]

「30th ANNIVERSARY TOUR 2017〝THE FIGHTING MAN〟」

久し振りに千葉県でエレファントカシマシのコンサートを見た!
数年前の千葉県文化会館の時はお客さんの入りが悪かったのだけど、コンサートとしては凄く良かった。
お客さんの熱が凄かった。今でも記憶に残っているコンサートです。

さて、市原市は千葉市から更に遠い。
なのにチケットはソールドアウト!
凄い事ですよ、皆さんこんな遠くまでありがとうって千葉県民の私は思ってしまったわけです…。
んで、肝心のコンサートは、もの凄かった。
格好良すぎて涙が出てくるし、笑いすぎて涙がちょちょぎれた。
演奏自体はとにかくテンポがアップしないようにしっかりキープ。
凄い集中力が必要だろうな、昔のコンサートはもっと演奏を遅くしていたので、見る方も必死で見ていた事を思い出した。
今回のお客さんも自然と演奏に凄い集中をして、1曲終わるごとに最後まで音を聴いての拍手。拍手。拍手。
良い演奏の時はずっと拍手が鳴り止まない。
こういうの、凄く好き。
勝手に思っている事だけど、宮本くんはこんなコンサートがやりたかったんだろうな。

終盤さすがにトミが疲れてきたのだろうか、リズムが乱れた。
このツアー、トミにかかってるかも。
大変だとは思うけど、ラストの富山まで無事乗り切って欲しい。
もちろんメンバー全員でね。
私ももちろん、最後まで元気に足を運びますっ!

エレファントカシマシは私にとっては特効薬。
治りにくい病気だろうが、エレファントカシマシのコンサートに行けば治ってしまうんではないか、と本気で思ってしまう。
なので、5月も1会場チケットを取っちゃった(笑)。
元気に働いて旅費を稼がないとっ!
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2017年3月20日 大阪城ホール [エレファントカシマシ・Live]

デビュー30周年記念コンサート〝さらにドーンと行くぜ!〟」

行ってきました、大阪
あの丙午のイベント以来の大阪城ホール。
既に懐かしい場所になってます。

残念ながら桜はまだ早かったけど、会場には桜の花が舞ったよ〜部分的に(笑)。
オープニングは「ファイティングマン」そして「デーデ」だったかな。
この2曲は初期のイメージで歌っていた気がします。
客電もつきっぱなしで初渋公を再現。
なんとなくおちつかなかったぁ(笑)。

その後、ベストの曲を中心に1曲ずつ説明をするつもりだったみたいだけど、後半はあんまり話さなかったな。
だから3時間でおわったのかな。

久し振りの「ふたりの冬」。
もうずっと聴いていなかったな。
当時はまぁまぁ好きだった気がする。

「おはようこんにちは」。
やると思わなかった。この曲はドラムがかっこいいなと改めて思いました。

本編の最後は
「夢を追う旅人」「花男」だったよね?
今一番好きな曲が「夢を追う旅人」でエレファントカシマシと出会った曲が「花男」。
この2曲を続けて聴けたのは凄く嬉しかった。
まさに30周年記念コンサートだ!

いい顔して歌ってるなっお思ったのは「俺たちの明日」。
幸せそうだった。

「珍奇男」は宮本君だけ花道で離れて演奏していたからちゃんと演奏終わるか心配したよ。やっぱりこの曲はメンバー同士くっついて演奏してくれ。



まだツアーは始まったばかり!
ファイナル富山まで身体の調子に気をつけて絶対見届けてやる!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

スッキリ!! [TV]

なんだろ、朝から大爆笑!

すんごい幸せ。

番組のあたたかさからだろうか。

唄はそこまで良かったわけではないけど、全体的にものすごく楽しめた短い時間だった。

今日一日笑顔ですごせそうです。

ありがとう。

2017年1月6日日本武道館 [エレファントカシマシ・Live]

「新春ライブ 2017 日本武道館

お正月武道館から始まるというのがやっぱり嬉しい。
当日券が出ていたので、座席が埋まっているのか不安だったけど、
なんだよ、埋まりまくっているし、スタンド立ち見まで。

オープニング「「序曲」夢のちまた」。
やっぱりお正月に聴きたいよねえ。演奏はひやひやものだったけど、最後までちゃんと演奏。
昔からエレファントカシマシは、演奏が乱れても何故か最後は一緒に終わるという、それが不思議だった。

私としては、お正月に聴きたい曲がいっぱい聴けた。
「今はここが真ん中さ!」
「真冬のロマンチック」
「新しい季節へ君と」
「はじまりは今」
「ハナウタ〜遠い昔からの物語〜」

「はじまりは今」はライブの途中に“あ〜、やらないかな”と思っていたら演奏してくれて嬉しかった。好きな曲じゃなかったのに、不思議。
「真冬のロマンチック」は毎年聴きたい。ほんと大好き。
「今はここが真ん中さ!」は絶対やると思ったので、ライブ前の数日ずっと聴いていた。

それと、今聴きたかった曲が
「愛すべき今日」。これ全然好きじゃなかったのに〜、この日はサニーさんのキーボードが素敵だった。何故か涙がこぼれた。
武道館、日の丸の下での「星の砂」。途中ぼ〜っとしてしまった。何故かしら。
「夢を追う旅人」は歌い始めがとってもグッと来る。
アンコール?でやった「今宵の月のように」、ドラマチック。「俺のセンセイ」で流れた時も思ったけど、ほんとドラマチックで良い曲。
「大地のシンフォニー」も最近聴いていた。が、「東京ジェラシー」は存在忘れてたよ〜。
「ファイティングマン」、この曲は本当に何度も聴いているけど、今の私には凄く必要な曲かもしれない。

新春〆は「花男」じゃなくて「待つ男」だった。
「花男」が良かったけど、でも「待つ男」かな、今年は。

今年はたっくさんエレファントカシマシに会いに行くぞ!
待ってろよ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

新春。 [エレファントカシマシ]

2017年。
今年も正月からエレファントカシマシに会えた。

お正月に聴きたかった楽曲をたっぷり演奏してくれて、私に力を勇気を(!?)、与えてくれた。

病気との戦いは不安との戦い。

病気そのものよりもココロとの戦いだ。

でも今年は12月までのツアーも発表されたので、絶対に元気にライブに行くぞ!

今年も宜しくお願いします。
前の10件 | -
メッセージを送る